Tech Assist

TECH & LIFE in NAGOYA

名古屋エリアでのフリーランスエンジニアとしての活動記録。

2018年09月14日

Laravelでブログを作ってみた

はじめまして。井口と申します。
現在は名古屋でWeb系のエンジニアとして正社員で働いていますが、11月からフリーランスエンジニアとして活動していく事にしたので、とりあえず名刺代わりにこのサイトを作ることにしました。
でもただ作るだけじゃ勿体ないし、普通に自己紹介ページだけじゃアクセスしてくれた方もつまらないですよね。せっかくなら使ったことのない言語なりフレームワークでブログを作ってそこにコンテンツを載せていけば、私がどういう人物なのかわかりやすいし、自分自身にとっても新たな技術の習得になって一石二鳥かなと。。ならば最近のPHP案件で一番多く使われているLaravelを使って開発してみようと思いさっそく作ってみました。

今所属している会社の普段の業務では、可能な限りいろいろな環境で動作することを優先してオリジナルのフレームワークを使っています。ですので一般公開されているPHPフレームワークを使うのはCakePHP1.3以来。オープンソース故に今後バージョンアップ作業とかメンテが正直めんどくさいですが、まあそれも勉強のネタにしていこうと思います(^^;

今回作った機能は以下の通り。

<WEBサイト>
  • トップページ
  • ブログ記事
  • カテゴリーページ
  • アーカイブページ
  • プロフィールページ
  • 問い合わせページ
<CMS>
  • ブログ一覧
  • ブログ登録
  • ブログ更新
  • ブログ削除
  • ファイルアップローダ

なんだかんだと試行錯誤しながら大体正味5日くらいでできました。 HTMLとかはBootstrapで作ったので全くオリジナル感ないですけどね。。
はじめてLaravel使ってみた感想としてはあんありCakePHPと変わらないなぁというのが正直な感想。 
普段私が使っているオリジナルフレームワークもCakePHPの処理を参考に作ったものなのでLaravelも全く違和感なしでした。そもそもこれらのフレームワークはRuby on Railsの影響を受けているので当然といえば当然ですよね。細かい使い方とかはググることにはなりましたが、処理の流れはほぼ同じなので意外とサクサク作れちゃいました。 

とりあえずこれで面談の時にLaravel使えますって胸を張って言えるので案件獲得の確立は多少上がったはず♪
さていよいよ10月入ったら面談です。いい案件が獲得できるように頑張らねば。